メタルワン/25億円投じ、タイに鋼材サービスセンターの第2工場新設

2012年06月29日 

メタルワンは6月28日、タイ国チョンブリ県アマタナコン工業団地内に、鋼材サービスセンター「MC Metal Service Asia (Thailand) (MSAT)」の第2工場を新設し、9月の本格稼動を目指すと発表した。

第2工場の新設により、伸張する需要に対応するとともに、品質・サービス・JIT納入といった顧客の要求に高いレベルで応えていく。

MSATは、1998年に同工業団地内で、主に自動車メーカー向鋼材供給を目的として操業を開始し、同国の自動車サプライチェーンにおいて不可欠な機能を担ってきた。

■MSATの概要
会社名:MC Metal Service Asia (Thailand) Co., Ltd. 略称:MSAT
所在地:タイ国 チョンブリ県アマタナコン工業団地
資本金:4億3000万バーツ (約11億円)
株主:メタルワン 100%
会社設立:1997年7月
操業開始:第1工場 1998年6月、第2工場 2012年9月予定
従業員数:約290名
事業内容:鋼板の加工・販売
新規投資設備:ブランキングライン1基、スリッター1基、ミニレベラー1基
加工能力:第1と第2工場併せて15万トン/年

最新ニュース