カネカ/10億円投じ、中国華南地区に発泡ポリオレフィン工場建設

2012年06月20日 

カネカは6月20日、中国華南地区に鐘化(佛山)化工を設立し、7月より発泡ポリオレフィンビーズの新工場建設を開始すると発表した。

生産能力は年産3000トンで稼働予定は2013年5月、投資総額は約10億円となる。中国では2003年設立の蘇州愛培朗緩衝塑料に次いで第二の拠点となり中国国内の生産規模は併せて年産9000トン。

今後は、需要増に応じて総生産量1万5000トンを視野にいれ増設の検討も行っていく。

■新会社の概要
会社名:鐘化(佛山)化工
資本金:4億1820万円
事業内容:発泡ポリオレフィンビーズ等の製造・販売
設立: 2011年5月31日
所在地:広東省佛山市南海区
株主:カネカ100%
投資額:約10億円

最新ニュース