メディセオ/30億円投じ、岩手県花巻市にロジスティクスセンター竣工

2012年06月14日 

メディセオは6月14日、岩手県花巻市に東北ALC(エリア・ロジスティクス・センター)が6月15日に竣工すると発表した。

<東北ALCの外観>

東北エリアにおいて全国一律のサービスを提供するため建設したもので、投資額は約30億円。稼働は7月を予定し、年間約1000億円の出荷金額を見込んでいる。

東北ALCは、生産者から最終需要者までの無駄を削減し、流通の全体最適を実現することを最重要テーマとして構築した最新鋭のロジスティクスセンター。

得意先や顧客に、安全・安心かつ効率的に医療用医薬品等を届けられ、地域社会に貢献することができる。

■東北ALCの概要
名称:メディセオ「東北ALC」
所在地:岩手県花巻市二枚橋第五地割6-26
敷地面積:1万1382㎡
建築面積:6030㎡
延床面積:9984㎡
構造:鉄骨造、ラーメン構造、地上2階建

最新ニュース

物流用語集