ヤマトHD/ソーラー発電所キットの配送・設置業務開始

2012年06月09日 

ヤマトホールディングス傘下のヤマトホームコンビニエンス(YHC)は6月8日、Looopとソーラー発電所キットの在庫管理、配送、設置工事、購入後のメンテナンス等の業務について業務委託契約を締結したと発表した。

<設置例>

<サービスのフロー図>

これまでの大型太陽光発電システムは、企業の顧客向けに設計し、カスタマイズした上で必要となるパーツを販売するのが主流だった。

Looopが提供する「12kW DIYソーラー発電所キット」は、顧客自身で組み立てが出来るように設計した機材・部材が一式標準装備された業界初の商品。企業だけでなく個人の顧客も手軽に購入できる。

しかし、個人の顧客から「設置工事を自分で行うのは難しい」「設置工事やメンテナンスをどこに頼んでよいか分からない」との声が数多く聞かれたため、YHCが有する全国ネットワーク、製品の在庫管理、配送および設置工事、購入後のメンテナンス等の業務を、ワンストップで提供することにより、広く個人の利用者にも安心して利用できるようになった。

■「12kW DIYソーラー発電所キット」商品概要
価格:希望小売価格 315万円(税別
パネル:単結晶ソーラーパネル 250W ×48枚 合計12kW 一式
配電盤:Looopオリジナルソーラー発電盤(分電盤)
付属品:三相3線200V10kWパワーコンディショナー 一台、ソーラーパネル12kW設置用組み立てアルミ架台 一式、ケーブルなど必要電材一式。

最新ニュース