日本郵船/航空貨物運賃、韓国公正取引法違反行為で上告

2012年06月04日 

日本郵船は6月4日、韓国公正取引法違反行為で処分を受け、不服として処分決定取り消しを求めていたが、5月16日に訴えが棄却されたと発表した。

判決内容を精査し、内容に承服できないものがあり、6月1日に上告した。

子会社の日本貨物航空が2010年11月に航空貨物運賃に関する韓国公正取引法違反行為があったとして、韓国公正取引委員会より課徴金を課すことを決定した旨の処分決定通知(議決書)に対するもの。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集