UDトラックス/大型トラックの2009年基準低排出ガス車シリーズ拡大

2012年06月04日 

UDトラックスは6月1日、大型トラック「Quon」の2009年基準低排出ガス車シリーズを拡大するとともに、大型トラック「Quon」全車の安全性を向上させ7月2日より発売すると発表した。

<Quon QKG-CD5ZA>

2009年基準低排出ガス車の認定取得に加え2015年度重量車燃費基準を達成し、2012年度の税制改正における自動車取得税と自動車重量税の減税措置(新エコカー減税)の対象となる。

後方からの追突時に乗用車が車両の下に潜り込むことを防止するRUPD(リヤアンダーランプロテクションデバイス)やシートベルトの改良を行うなど、安全性を向上した。

発売価格は、QKG-CD5ZA(エンジンGH11TB最高出力279kW、車両総重量25トン、ホイールベース7.125m、後軸エアサス、ウイング完成車、汎用パッケージ トランスミッション:7MT、タイヤFR&RR:275/80R22.5で、1975万4000円(消費税抜)。

国内販売目標台数は6200台/年。

最新ニュース