日立ソリューションズ/大阪で製造業の技術情報有効活用セミナー

2012年05月31日 

日立ソリューションズは6月29日、製造業における技術情報の有効活用をテーマにセミナーを大阪で開催する。

製品の多品種短納期化と低価格化で実現するため、セミナーでは技術情報を全社的に有効活用した情報の精度を向上し、信頼性の高い技術情報を下流工程にシームレスに連携する事を目的としたシステム製品を紹介する。

開催概要
日時:6月29日(金)13:30~17:00(受付13:00~)
場所:日立ソリューションズ関西支社 パークスタワー19F セミナールーム
大阪市浪速区難波中2-10-70 パークスタワー
http://www.hitachi-solutions.co.jp/company/access/map_kansai.html
定員:20人
主催:日立ソリューションズ
協賛:日立中国ソリューションズ
対象:製造業における開発、設計、 生産技術、購買、情報部門の 責任者、実務者の方
費用:無料

詳細・申し込みは下記URLを参照。
http://www.hitachi-solutions.co.jp/events/seizou01/

■プログラム
13:30~
日立ソリューションズグループの取組み紹介

製造業向けビジネスソリューション「BELINDA」のコンセプトと、今回の下記ソリューションの位置づけを説明。
日立ソリューションズ

13:45~
3次元データ管理と活用方法
SolidWorksデータ管理システムSolidWorks Enterprise PDMを用い、ドキュメント、3次元データをいかに管理するか、事例を交えて紹介する。
日立ソリューションズ
関西産業ソリューション本部 第1部
技師 伊井 誠揮

14:30~
部品表システムの構築へのアプローチ手法
部品表システムを構築するには時間とお金がかかるといった悩みを解決する1つの手法を部品表管理システム Hi-PerBT Advanced BOMを活用しシステム構築を行うためのアプローチ手法について紹介する。
日立中国ソリューションズ
産業流通ソリューション本部 BS部
UL技師 中田 裕彦

15:15~ 休憩

15:30~
図面管理システムの必要性と構築技法
図面情報管理を支援する、図面管理パッケージ Hi-PerBT Advanced 図面管理の構築事例を交えて紹介する。
日立中国ソリューションズ
産業流通ソリューション本部 BS部
UL技師 中田 裕彦

16:15~
技術情報と基幹システムを活用したウェブEDIの構築
WebEDIパッケージ Hi-PerBT ウェブ購買を利用したシステム連携による効率化事例を紹介する。

株式会社日立中国ソリューションズ
産業流通ソリューション本部 産業SL部
主任技師 堀 健治
17:00 終了予定

問い合わせ
日立ソリューションズ
関西営業本部
産業システム営業第2部 第2グループ
担当:田鍋
masaaki.tanabe.he@hitachi-solutions.com
TEL:06-6647-9490

最新ニュース