昭和電工/上海にエレクトロニクス向け高純度ガスの子会社設立

2012年05月25日 

昭和電工は5月25日、中国・上海にエレクトロニクス向け高純度ガス関連事業強化のため、100%出資の子会社「上海昭和電子化学材料(以下:SSE)」を設立したと発表した。

これまで、上海中科合臣(中国上海市)との合弁会社SSS社で使用後の高純度ガス処理装置の製造および販売を行ってきたが、今後、強化を図るため、SSSの事業を引き継ぎ、同社独資の新会社を設立したもの。

SSEではSSSが行っていた業務に加え、将来的にはエレクトロニクス向け高純度ガスの製造、販売および中国における物流拠点としての整備を進める計画だ。

■新会社概要
社名:上海昭和電子化学材料
Shanghai Showa Electronics Materials Co., Ltd.(SSE)
本社所在地:中華人民共和国上海市金山区
資本金:1963万人民元
設立:2010年10月
営業開始予定:2012年8月
出資構成:昭和電工100%
事業内容:エレクトロニクス向け高純度ガス除害装置の製造、再生。これらの販売及びサービス。

最新ニュース