日本ロジテム/3月期の売上高2.7%増、営業利益26.1%増

2012年05月15日 

日本ロジテムが5月15日に発表した2012年3月期決算によると、売上高360億8500万円(前年同期比2.7%増)、営業利益4億5700万円(26.1%増)、経常利益4億1200万円(69.3%増)、当期利益6000万円(69.9%減)となった。

貨物自動車運送事業の売上高は、食品関連の既存得意先に対する取引範囲が拡大したことなどから、増収となり、営業利益は、燃料価格が高騰で減益となり、売上高は179億7100万円(1.1%増)、営業利益は10億4800万円(5.3%減)となった。

センター事業は、食品関連の既存得意先に対する取引範囲の拡大などで増収となったが、取引範囲の拡大に伴い倉庫オペレーション費用が一時的に嵩んだこともあり、売上高は59億5500万円(3.3%増)、営業利益は3億7900万円(19.9%減)となった。

アセット事業では、震災の影響に伴い、食品関連の取扱数量の増加により、一時的に賃貸倉庫を拡張したほか、ロジテムベトナム№2(LOGITEM VIETNAM CORP.NO.2)において、既存得意先との取引が拡大し、売上高59億7900万円(1.5%増)、営業利益8億1000万円(12.3%増)となった。当

来期は、売上高371億円(2.8%増)、営業利益6億2000万円(35.6%増)、経常利益4億9000万円(18.9%増)、当期利益1億6000万円(165.6%増)を見込んでいる。

最新ニュース