岡山県貨物/3月期の売上高0.2%減、営業利益36.1%減

2012年05月12日 

岡山県貨物運送が5月11日に発表した2012年3月期の業績は、売上高392億5700万円(0.2%減)、営業利益8億5700万円(36.1%減)、経常利益9億1000万円(33.8%減)、当期利益5億1100万円(14.3%増)だった。

貨物運送関連は、東日本大震災直後、貨物取扱量は減少したが、その後供給網などの復旧に伴い回復の兆しが見られたものの、年度後半は家電商品等の物量が低調に推移した結果、売上高は369億56
00万円(0.7%減)、営業利益は燃料価格の高騰により5億3600万円(49.1%減)となった。

来期は、売上高393億5000万円(0.2%増)、営業利益7億6000万円(11.4%減)、経常利益7億3000万円(19.8%減)、当期利益3億6000万円(29.6%減)の見通し。

最新ニュース

物流用語集