ディールエージェント/空倉庫スペース情報の買取期間延長

2012年05月12日 

物流施設の不動産仲介のディールエージェントは、空倉庫スペース情報の買取制度を7月末までに延長するとともに、情報の買取料金を2倍にした。

制度導入から3月末までの1か月半で、10数件の情報があり、制度の有効性は高いと判断し、情報流通の高度化を進める。

買取制度は、倉庫オーナーやサブリース事業者といった貸主から、空倉庫スペース情報を有償で取得するもので、床面積500坪以上は1棟あたり1万円、300坪以上500坪未満が6千円、300坪未満が2千円。

不正防止や情報の質を担保する観点から、情報提供料の支払は、申込み後に実施させていただく貸主との面談や倉庫の現地調査の結果、支払い可能と判断した場合に限定している。

問い合わせ
ディールエージェント
営業部
担当:仲辻嘉人
TEL 03-6206-2960
nakatsuji@dealagent.co.jp

最新ニュース

物流用語集