サカイ引越センター/3月期の売上高9.8%増、営業利益11.8%増

2012年05月10日 

サカイ引越センターが5月10日に発表した2012年3月期決算によると、売上高は546億3200万円(前年同期比9.8%増)、営業利益46億4500万円(11.8%増)、経常利益48億4700万円(12.2%増)、当期利益22億8400万円(6.1%増)となった。

引越業界は需要の伸びは見られず、シェア競争と価格競争に終始した。

売上高は、地区別構成比において、北海道・東北地区8.5%、関東地区35.6%、中部・東海地区16.1%、近畿地区19.6%、中国・四国地区7.1%、九州・沖縄地区12.6%、その他0.5%となった。

地域別の売上高増減率は、前年同期比で北海道・東北地区25.7%増、関東地区12.3%増、中部・東海地区5.1%増、近畿地区5.1%増、中国・四国地区7.2%増、九州・沖縄地区8.2%増、その他
26.5%増となった。

来期は、売上高570億1200万円(4.4%増)、営業利益48億1700万円(3.7%増)、経常利益50億600万円(3.3%増)、当期利益23億9000万円(4.6%増)を見込んでいる。

最新ニュース