ニチレイ/輸配送の取扱い大幅拡大へ

2012年05月08日 

ニチレイは5月8日、グループ中期経営ビジョン(2013~2015年度)を策定した。

グループ基本戦略として、特に加工食品事業と低温物流事業には経営資源を重点的に配分し、グループにおける収益力の向上と成長力の創出を図る。

低温物流事業では、全温度帯における有力なグローバル食品物流企業グループとして、存在感を一層高めるため、国内ではネットワーク事業に加え、地域保管事業においても輸配送の取り扱いを大幅に拡大する。

海外では欧州の事業会社間で連携を強めシナジーをさらに発揮し、物流ニーズの拡大が期待できる地域への積極的な設備投資を推進して、事業の伸張を図り、中国では華東地区で事業基盤を着実に拡大する。

最新ニュース

物流用語集