三井住友海上/スマートフォーンでドライブレコーダーサービス開始

2012年05月01日 

三井住友海上火災保険は5月1日、スマートフォンを利用した新サービス「スマ保」のアプリの提供を8月から開始すると発表した。

<スマ保の利用イメージ>

スマ保は、利用される方の運転傾向を分かりやすく分析・診断するほか、事故等の衝撃を感知し、前後の画像を自動的に録画するドライブレコーダー機能を有している。

今後、スマ保のサービスメニューを充実させ、自動車保険以外の種目への拡大を行うなど、サービスの拡充による利便性の向上に努めるとともに、事故防止活動を推進する。

対象OS はAndroid2.2以降、iOS4.1以降(但しiPhone3Gを除く)で、契約者に限らず利用できる。(一部機能を除く)

最新ニュース

物流用語集