ARC/輸送管理システム市場は回復

2012年04月24日 

ARCは4月24日、輸送管理システムの世界市場動向調査を発行した。

最新のARC Advisory Groupの調査によれば、グローバル経済不況の影響を受けた後、TMS(Transportation Management System:輸送管理システム)市場は、他の多くのエンタープライズソフトウェア市場と同様に、力強く回復してきたとしている。

ARCはTMS市場を、計画立案・実施と輸送手段の管理の2つの基本的なソリューションタイプに分類。

計画立案・実施は、輸送業者を含む荷動きのためのTMSである。輸送手段管理は企業が所有する輸送用資産を含む荷動きのためのTMSである。

大きな流れは、輸送手段管理分野に比べ、計画立案・実施分野が引き続き高い伸びを示していることである。昨年、対前年比の計画立案・実施分野は2桁成長した。

欧州の売上は戻らず、景気は再び後退すると考えられ、今後2年間は欧州でのTMSの売り上げは減少するとARCも予測している。

しかしながら、TMSの最も大きな市場である北米における多くの繰延需要と、他の地域、特に中南米での需要の伸びがあるので、TMSの世界市場は欧州の状況があるとしても伸びてゆくと予測している。

問い合わせ
柳本 薫
ARCジャパンオフィス, ARC Advisory Group
TEL:04-2991-1685
Direct: 080-3581-8278
kyanagimoto@arcweb.com

最新ニュース

物流用語集