東電/今夏の電力供給5786万kw、猛暑時の最大需要5520万kw

2012年04月23日 

東京電力は4月23日、今夏の電力需給に関するデータ等を経済産業省へ報告したと発表した。

原子力発電の再起動がないとした場合の供給力は7月が5786万kw、8月5771万kw。

最大電力需要について節電を織り込んで、平温の場合で5360万kw、猛暑の場合5520万kwと、供給力が最大需要を上回るデータを公表した。

なお、2011年の最大電力需要は4886万kwだった。

今夏の電力需給見通しは、需給検証委員会等での検証結果を踏まえ、改めて公表するとしている。

関連記事

最新ニュース

物流用語集