良品計画/中国で、物流・商流・システムの基盤構築

2012年04月12日 

良品計画が4月12日、積極的に中国の出店ペースを向上させ、特に物流・IT分野の基盤整備を進め、近隣国へと波及させると公表した。

海外事業売上高400億円の達成するため、グローバルな事業展開を推進する試金石として、中国事業をモデルケースに、物流・商流・システムの基盤の構築を進める。

一方で、調達・物流改善を続けることで競争力のある価格を実現する。

なお、2012年2月期の物流費(配送と運搬費)は69億200万円で前期より1.4%増となっている。

最新ニュース