ハローズ/四国で中継センター開設へ

2012年04月11日 

中四国で食品スーパーを展開するハローズは4月11日、四国地域へのドミナント化推進、競争力向上のため、クロスドック(中継センター)の開設を計画していると公表した。

全面稼働した早島物流センターの効果的運用により、商品調達コストの低減に取り組んでおり、同センターの敷地内にエコセンターを建設し、資源のリサイクルにより環境・資源問題への取組む計画だ。

なお、店舗における商品補充、生鮮品の加工、清掃等の業務が時間帯ごとに明確化した24時間店舗運営システム」、24時間営業の商品・資材の提供を支援する24時間物流システムを進める。

各業務システムを連携する24時間情報システムを高度運用することにより、労働生産性の向上、品切れによるチャンスロスの防止、売れ残り等のロスの削減、ローコスト・オペレーションの確立を図る考え。

最新ニュース