三菱倉庫/象印マホービン用の配送センター建設

2012年04月03日 

三菱倉庫は3月28日、大阪府大東市に象印マホービンの配送センター業務を取り扱う大東配送センターの建設に着手したと発表した。

三菱倉庫は象印マホービンのロジスティクスパートナーとして、貨物の取扱増加と在庫の集約に対応するため、既存施設を高機能施設に建て替えることにしたもの。年内竣工の予定。

三菱倉庫の情報システムも活用し、配送センター機能を充実させる。また、地球環境に対応するとともに、耐震性能の強化により災害時の事業継続にも寄与できるとしている。

■施設概要
名称・所在地:大東配送センター
住所:大阪府大東市御領2
建物構造:鉄骨造、5階建
延床面積:約1万1500㎡
設備の特徴:太陽光発電(85kW)、LED照明設置、全床防塵仕様
建設工事費等:約12億円

最新ニュース