プロロジス/早稲田大学大学院寄付講座「ロジスティクス・SCM」開講

2012年04月03日 

プロロジスは4月3日、早稲田大学大学院商学研究科の寄付講座「ロジスティクス・SCM」を4月7日より開講すると発表した。

物流・ロジスティクス業界の人材育成と同業界の創造的な進化をサポートすることを目的として開講するもの。

期間は、4月7日から7月21日まで計15回で、大学院商学研究科(MBA、MOT)の学生を対象に、最新情報を、物流業界の一線で活躍中の人々と物流関連企業のトップマネジメントが講義する。

担当は、黒須誠治教授。

テーマは、ロジスティクスの変遷と現状の課題、ロジスティクスの情報システム、バーコード、QR コ-ド、IC タグなどの情報媒体と物流、倉庫管理、在庫管理、発注管理、生産管理、ロットまとめ、仕分け、小口分割、ピッキング、クロスドッキング、物流機器、物流施設、物流作業、物流コスト、サプライチェ-ンシステムのケース、グローバル物流、包装・梱包他。

最新ニュース