構造計画研究所/大阪で生産性・品質向上のためのIT活用セミナー

2012年03月21日 

構造計画研究所は4月13日、大阪で生産性・品質向上のためのIT活用セミナーを開催する。

カメラによる自動計測と統計分析を用いた製造現場の見える化と画像処理を活用した官能検査、外観検査の自動化により統計分析やシミュレーションといった技術の活用方法を紹介する。

■開催概要
日時:4月13日(金)14:00~17:00(受付13:30~)
会場:ドーンセンター
大阪市中央区大手前1-3-49
定員:50名
参加料:無料(事前登録制)

■詳細と申込みは下記URLを参照
https://kke.smartseminar.jp/public/seminar/view/583

■プログラム
14:00~オープニング

14:05~14:50
カメラによる製造工程の自動計測から見えてくるもの
~稼働分析への活用事例の紹介~

15:00~15:45
工程能力をどう分析し、どう改善するか?
~統計分析とシミュレーションの使いどころの紹介~

15:55~16:40
目視による判断はどこまで自動化できるか?
~最新の画像検査事例の紹介~

16:40~個別相談会(自由参加)

■その他の会場の詳細とお申込み
<東京、4月20日開催>
https://kke.smartseminar.jp/public/seminar/view/582

<名古屋、4月27日開催>
https://kke.smartseminar.jp/public/seminar/view/584

問い合わせ
構造計画研究所
社会デザイン・マーケティング部担当:三宅
TEL.03-5342-1025

最新ニュース

物流用語集