ビットアイル/100億円投じ、 新データセンター建設へ

2012年03月21日 

ビットアイルは3月21日、新データセンターの建設計画を決議し、その構築準備に入ったと発表した。

新データセンターは、既存の文京データセンター(第4データセンター)と同じ東京都文京区内に立地を計画している。

都市型データセンターとしての利便性と災害耐性を兼ね備えたロケーションに加え、大規模地震に備えた新築免震構造の建物に、高集積型サーバに要求される電力供給・空調能力に対応するために増強した特別高圧電源設備、非常用電源に接続した大規模災害時に稼働するディザスターリカバリーセンター等のスペースなど、今後のアウトソーシングニーズの全てに応えられる最新型総合データセンターとなる予定。

■概要
場所:東京都文京区
建築面積:約1665㎡
延床面積: 約7680㎡
建物:新築 免震構造
投資総額:約100億円(予定)
キャパシティ:約1400ラック(予定)
その他設備:特別高圧設備、UPS 設備、非常用発電設備
サービス提供開始:2014年5月(予定)

最新ニュース