阪急阪神エクスプレス/ホッキョクグマをイタリアから日本へ輸送

2012年03月13日 

阪急阪神エクスプレスは3月13日、ホッキョクグマ1頭をイタリア・ブッリャ州、ブリンディジ県ファザーノのZOOSAFARI FASANO から東京都恩賜上野動物園へ3月15日に輸送すると発表した。

ホッキョクグマは、陸送でミラノ・マルペンサ空港に到着したのち、貨物専用機で成田空港まで輸送され、輸入通関手続きを経て上野動物園へ向う。ミラノ・マルペンサ空港からは、日本貨物航空(以下、NCA)の機材を使用予定。

輸送中にホッキョクグマが安全かつ快適に過ごせるよう、同社ミラノ駐在員事務所をはじめ、上野動物園とNCAとの綿密な打ち合わせを行いながら準備を進めてきた。

また、輸送中に機内貨物室で適温に近づけるための工夫を施すことは勿論、マルペンサ空港で専用区の確保、成田空港では迅速な輸入通関手続きを行う予定。

同社は、日本に初めてパンダやコアラを輸送したフォワーダーであり、他にもゾウ、トラなどの大型動物を始めシャチやペンギンなどさまざまな動物輸送の実績を持っている。

最新ニュース