商船三井/コンテナ船部門でサービス指標(KPI)を設定

2012年03月02日 

商船三井は3月2日、世界共通のサービス指標(KPI: Key Performance Indicators)とその目標値を設定し、定期的に公表すると発表した。

顧客の満足度をより高めるために、輸送品質と各航路状況の開示に努め、2011年2月から東西航路の定時到着率を発表しているが、今回の世界共通サービス指標と目標値設定はその発展形となるもの。

KPI数値と関連情報は、3月6日に専用サイトを設け、各地固有のサービス事情を反映させたRegional KPIも制定し、サイトで同様に公表する。

■KPIの内容
輸送品質:定時到着率(順次、全主要航路に拡大)(四半期毎)
環境保全:コンテナ船の CO2 / NOx / SOx 排出量の減少率(半期毎)
安全運航:コンテナ船の連続3日以上の不稼働発生回数(年間)

最新ニュース

物流用語集