三菱ふそう/新型キャンター4WD車を欧州に初投入

2012年02月23日 

三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は2月23日、欧州市場に新型「キャンター」の4WDモデルを追加し、発売を開始すると発表した。

<新型キャンター4WD(欧州仕様車)>

生産はMFTBCのポルトガルの連結子会社「三菱ふそうトラック・ヨーロッパ(以下MFTE)」のトラマガル工場で、2月下旬より開始する。

今回の「キャンター」の4WDモデル(6C18)は、欧州地域で初めて販売される。なお、車両総重量は6.5トン、最大積載量3.5~3.7トン、4P10型3リットルディーゼルエンジン(出力129kW)を搭載している。また、余裕のあるロードクリアランスを確保、不整地路、雪道等での走破性も高めている。

最新ニュース

物流用語集