SBSHD/物流不動産稼働中1件、開発待ち案件4件

2012年02月22日 

SBSホールディングスは2月22日、2011年12月期の決算説明会を行い、全方位の物流機能を持つ3PL企業集団となるため、2012年度の重点目標として、事業戦略、海外戦略、投資戦略の3つの戦略を挙げている。

投資戦略では、M&A活用と物流施設開発について、物流施設は現在稼働中の物件が京田辺(京都)1件だが、開発待ち案件は4件ある。

<横浜長津田物流センター(仮称)>

開発待ち案件の一つ、横浜長津田物流センター(横浜)は販売用で近日着工予定。特定荷主向け物流センターとして開発。竣工は再来年度春の予定。

■横浜長津田物流センター概要
所在:神奈川県横浜市
敷地面積:約6万2000㎡
延床面積:約4万5000㎡
構造:地上2階、地下1階
竣工:2014年春(予定)

<野田吉春物流センター(仮称)>

野田吉春物流センター(千葉)は、ティーエルロジコムの新しい3PL事業拠点として開発されているもので、隣接する野田物流センターを補完、新規3PL顧客の獲得を目指す。

■野田吉春物流センター概要
所在:千葉県野田市
敷地面積:約1万7000㎡
延床面積:約3万1600㎡
構造:地上4階
竣工:2012年9月末(予定)

開発待ち案件には、ほかに芝山(千葉・土地:3万3954坪)が開発交渉中、幸浦(横浜・土地4776坪)が売却交渉中となっている。

最新ニュース

物流用語集