三菱ふそう/2011年の世界販売台数5%増加

2012年02月14日 

三菱ふそうトラック・バスは2月13日、2011年の世界販売台数が14万7653台と前年比約5%増加したと発表した。

海外販売は、前年同期比4%増の12万694台(11万5893台)となった。

主要地域別には、東南アジアが、10%増の6万6321台(6万281台)、そのうち最大の市場であるインドネシアが、10.7%増の6万1682台(5万5728台)と過去最高の販売台数を2年連続で更新した。

北アジア地域の台湾は、41.9%増の1万1643台(8203台)。また北米は、13.4%増の4200台(3704台)と回復するとともに、ロシアは、151%増の1992台(792台)と大幅に増加している。

国内販売は、震災の影響があったにもかかわらず、年後半から復興需要および受注残の解消により、前年同期比8.8%増の2万6959台(2万4787台)を確保した。

最新ニュース

物流用語集