LIXIL/部品センターにVocollect Voice採用、46%生産性向上

2012年02月06日 

ヴォコレクトジャパンは2月6日、住宅設備機器・建材大手のLIXILが部品センター(茨城県下妻市)に、ヴォコレクトジャパンの音声物流ソリューション「VocollectVoice」を採用したと発表した。

昨年8月からの本格稼働後、庫内作業で最大46%の生産性向上を達成した。

入荷から入庫、ピッキング、出荷、循環棚卸に至るまで、一連の庫内作業でのペーパーレス化や標準化が図られた。その結果、従来のPDAと出力したピッキングリストの併用による作業と比較して、ピッキングの生産性が最大46%向上した。

さらに、循環棚卸作業でも最大31%生産性が向上したことにより、既に投資回収の目標も達成するなど、部品センターにおけるコスト削減に大きく寄与する成果を上げている。

なお、今回の「Vocollect Voice」の導入におけるシステムインテグレーションは、ヴォコレクトのパートナーであるケイ・アイ・エス・エスが担当した。

最新ニュース

物流用語集