佐川グローバルロジスティクス/ベトナムで宅配便開始

2012年02月01日 

佐川グローバルロジスティクスは2月1日、ベトナム現地子会社の佐川急便ベトナムが新たに宅配便事業を3月1日から開始すると発表した。

<佐川急便ベトナムのトラック>

<佐川急便ベトナムのバイク>

開始するのは北部の首都ハノイ市、および南部の商都ホーチミン市。2月1日よりトライアルを開始し、2012年3月1日より正式にスタートする予定。

日系の物流企業がベトナムで宅配便事業を始めるのは初めてとなる。これにより経済発展の著しいベトナムにおいて、貨物追跡情報や確実なリードタイムの提供など、日本同様の高い品質の物流サービスを提供することになる。

ベトナムでの宅配便事業は、2012年第2四半期にはベトナム中部のダナンに、その後他の都市に順次展開し、将来的にはベトナム全土を網羅する配送ネットワークの構築を目指す。

■佐川急便ベトナムの概要
商号:佐川急便ベトナム
設立:1997年8月
本社:ホーチミン
事業拠点:ホーチミン(3か所)、ダナン、ハノイ(5か所)
資本金:250 万米ドル
事業内容:航空・海上輸送取扱、通関、トラック輸送、倉庫(一般、保税、CFS)、検品・検針事業、
引越し業務、プロジェクトカーゴ取扱
従業員数:691名(日本人スタッフ数:ホーチミン6名、ハノイ5名)
保有車両:147台(コンテナシャーシ73台含む)

最新ニュース

物流用語集