大宝運輸/4~12月の売上高1.2%減、営業利益20.3%増

2012年01月31日 

大宝運輸が1月31日に発表した2012年3月期第3四半期業績によると、売上高70億4100万円(前年同期比1.2%減)、営業利益2億8100万円(20.3%増)、経常利益2億9400万円(21.1%増)、当期利益1億5100万円(46.6%増)となった。

売上高は減少、経常利益は、燃料費が上がり、建物の取得税等の一時的経費があったものの、車両の代替えが少ないことにより減価償却費が抑えられたため増益となった。

通期は、売上高95億円(2.4%増)、営業利益4億円(51.8%増)、経常利益4億円(46.7%増)、当期利益2億円(73.6%増)の見通し。

最新ニュース