ヒガシ21/4月~12月の売上高3.3%増、営業利益2.4%減

2012年01月27日 

ヒガシトゥエンティワンが1月27日に発表した2012年3月期第3四半期決算によると、売上高は133億2700万円(前年同期比3.3%増)、営業利益4億9700万円(2.4%減)、経常利益4億9800万円(1.2%減)、当期利益2億4000万円(0.5%減)となった。

事業別では、運送事業は売上高は87億8500万円(2.1%増)、セグメント利益は5億6900万円(4.8%減)となった。

これは新規赴任引越業務の受注と輸配送地域の拡大に加え、3月に実施予定であった赴任引越業務の一部が東日本大震災の影響を受け、第1四半期に繰り延べ実施されたことにより売上は増加したものの、セグメント利益は採算性の良い事務所移転業務等の受注が前期より減少したことによるもの。

倉庫事業は、売上高は21億9700万円(5.1%増)、セグメント利益は4億9200万円(16.6%増)となった。これはドキュメントサービス業務が若干減少したものの、物流センター業務が順調に推移し、保管並びに作業収入が増加した。

通期は、売上高176億2000万円(0.7%増)、営業利益7億200万円(2.8%増)、経常利益6億7000万円(0.1%減)、当期利益3億3800万円(0.4%増)を見込んでいる。

最新ニュース