神戸製鋼所/インドでタイヤ・ゴム機械製造工場が稼働

2012年01月19日 

神戸製鋼所は1月19日、インドのL&T社と合弁で設立したL&Tコベルコマシナリー(LTKM)が建設していたタイヤ・ゴム機械製造工場が完工し、稼働を開始したと発表した。

■LTKMの概要
会社名:L&T コベルコ マシナリー
所在地:インド国ムンバイ市(工場所在地:タミル・ナドゥ州カーンチプラム市)
設立:2010年11月
資本金:5億ルピー(約9億円)
出資比率:L&T51%、神戸製鋼49%
従業員数:54名(神戸製鋼からの出向者2名)  
事業内容:ゴム混練機及びゴム二軸押出機の製造・販売

最新ニュース

物流用語集