矢野経済研究所/トランクルーム・レンタル収納・コンテナ収納市場は455億円

2012年01月18日 

矢野経済研究所は1月18日、トランクルーム・レンタル収納・コンテナ収納市場調査を発表した。

それによると、2011年度(見込み)の収納ビジネスの市場規模(全国)は455.5億円と推計。2011年度(見込み)のレンタル収納/コンテナ収納の市場規模(全国)は422.3億円と推計。そして、レンタル収納/コンテナ収納の1世帯あたりの収納スペース数(全国)は約0.006室としている。

調査期間は2011年10月~12月。調査対象は収納サービスを展開している拠点及び収納サービスを展開する主要事業者18社。

なお、本調査の「収納ビジネス」市場は、自宅やオフィス以外にお金を支払って非商品を預ける、もしくは保管するスペースを賃借するビジネスを「収納ビジネス」市場。

倉庫事業者が展開している「トランクルーム」(うち生活者向けサービスのみ、文書保管と法人利用除く)、不動産事業者などが展開している「レンタル収納スペース」「コンテナ収納」などを対象としている。

最新ニュース

物流用語集