川崎汽船/20万重量トン型ばら積運搬船竣工

2012年01月18日 

川崎汽船は1月18日、中国の南通中遠川崎船舶工程(NACKS)において、20万重量トン型ばら積運搬船「CAPEUNIVERSE」が竣工したと発表した。

<CAPEUNIVERSE>
20120118kawasakik.jpg

同船はJFEスチール向けの鉄鉱石、および石炭の長期輸送契約の専用船として従事する。

本船は、船体強度の信頼性向上のための新規則(共通構造規則:CSR)を適用し、高い安全性を確保している。また、バラストタンクの腐食防止対策として定められた新塗装基準(PSPC)も適用し、塗装の高品質化を図っている。

■概要
主要寸法:全長300.00mx幅50.00mx深さ24.70mx喫水18.20m
載貨重量:20万7856トン
総トン数:10万6251トン
主機関:CMMS-MESDieselWorks-MANB&W7S70MC-C7
船級:NIPPONKAIJIKYOKAI
船籍:PANAMA
建造所:南通中遠川崎船舶工程

最新ニュース

物流用語集