住友倉庫/埼玉県羽生市に企業文書・情報記録媒体の専用倉庫稼働

2012年01月16日 

住友倉庫は1月16日、埼玉県羽生市に羽生アーカイブセンター第2センターを竣工・稼働したと発表した。

<羽生アーカイブセンター第2センター>
20120116sumitomo.jpg

新センターは 、免震構造、非常用自家発電設備の導入により耐災害性を高めるとともに、最新鋭セキュリティシステム、窒素ガス消火設備、温湿度管理により情報 の管理と保護について、安全性・機密を最大限に追求している。

同市では、羽生アーカイブセンター第1センター(羽生トランクルーム営業所の名前を変更)を運営しているが、需要の拡大が見込まれることから、専用施設の充実を図ったもの。

アーカイブ事業は、 企業の文書・磁気テープフィルムの情報記録媒体管理を行なうサービスで、ISO27001認証の取得、強化を進めている。

■施設の概要
所在地:埼玉県羽生市
敷地面積:3万4014㎡
構造:免震構造 鉄筋コンクリート造
建築面積:6395㎡
延床面積:2万4380㎡
主要設備:非常用自家発電設備、窒素ガス消化設備、生体(指透過)認証、ICカード認証、監視カメラ、赤外線センサー

最新ニュース