日立物流/DICの香港・中国の物流子会社を子会社化

2011年12月27日 

日立物流は12月27日、化学業界大手DICの子会社DIC通運(以下:DICE)の株式41.86%を日立物流の子会社の日立物流ファインネクストが譲り受け、90%保有することで合意したと発表した。

今回の株式譲り受けにより、DICEとその子会社である迪愛生物流(上海)(以下:DLCC)が日立物流グループの連結子会社となる。

DICEは花櫻物流(香港)、DLCCは花櫻物流(上海)と社名を変更し、2012年1月より新体制で業務を開始する。

今回、DICの香港・中国物流子会社を連結子会社とすることで、当該地域での化学品物流事業の深耕を図り、同社グループの現地法人との協業による合理化を進め、DICグループの中国事業拡大をサポートする。

また、DLCCは中国での日系企業としては数少ない危険品輸送ライセンスを保有しており、同社のノウハウを活かすことで、インキ・ケミカル同業他社への営業展開を行い、中国国内での化学品プラットフォーム事業展開を推進する。

日立物流ファインネクストは、DIC(旧:大日本インキ化学工業)の物流子会社だったDICロジテックっで、今年1月1日にDICロジテックの株式90%譲り受け、人材・設備も引き受け、日本国内のDICの物流業務受託していた。

■連結子会社となる会社の概要
現会社名:DIC 通運有限公司
新会社名:花櫻物流(香港)
本社:香港新界葵涌昌栄路9-11
設立:1986年6 月
資本金:HK$4040万(約4億400万円、1HK$=10 円の場合)
持分比率:DIC Trading (HK)51.86%、日立物流ファインネクスト48.14%
(譲り受け後 DIC Trading (HK):10.00%、日立物流ファインネクスト90.00%)
事業内容:主に化学品の輸送、保管、輸出入業務
売上高:HK$1535万(2010年12月期)(約1億5400万円、1HK$=10 円の場合)
従業員数:30名(2011年11月末現在)
車両台数:5台

現会社名:迪愛生物流(上海)
新会社名:花櫻物流(上海)
本社:中国上海市浦東新区合慶鎮慶達路315 号
設立:2004 年11月
資本金:US$500万 (約3億9000万円、1US$=78円の場合)
持分比率:DICE100%
事業内容:主に化学品の輸送、保管、輸出入業務
売上高:RMB3379万5000(2010年12月期)(約4億554万円、1RMB=12 円の場合)
従業員数:44名(2011年11月末現在)
車両台数:7台(内、危険品輸送車両6台)

■日立物流ファインネクスト
会社名:日立物流ファインネクスト(旧:DICロジテック)
本社:東京都江東区東陽7-2-31
設立:1999年4月(2011年1月に現会社名へ商号変更)
資本金:3億円
持分比率:日立物流90.00%、DIC10.00%
事業内容:化学品の輸送、保管業務、輸出入業務、他
売上高:約176億円(2011年3月期)
従業員数:116名(2011年3月末現在)

最新ニュース