JX日鉱日石エネルギー/輸送子会社2社を合併

2011年12月20日 

JX日鉱日石エネルギーは12月20日、石油輸送を担う昭和油槽船と日本タンカーの2社を合併すると発表した。

合併新会社は、両社の経営資源を統合し、内航タンカー業界における、国内トップクラスの競争力、収益力を有する会社を目指す。

合併の方式は昭和油槽船を存続会社とする吸収合併。

■合併後の会社概要
商号:昭和日タン
所在地:東京都千代田区丸の内三丁目
代表者:代表取締役会長田中裕司(現日本タンカー代表取締役社長)
代表者:代表取締役社長筒井健司(現昭和油槽船代表取締役社長)
資本金:4億9180万5900円
主要株主:JX 日鉱日石エネルギー、平沢運輸、日新
事業内容:海運業、船舶代理店業、通関業及びこれに付帯する関連事業
支配船隻数:109隻
従業員数:140名

最新ニュース

物流用語集