エプソンアトミックス/32億円投じ、青森県に新工場建設

2011年12月08日 

エプソンアトミックスは12月8日、約32億円の投資を行って八戸北インター工業団地に新工場を建設し、微細合金粉末の生産能力を現在の約3倍に増強すると発表した。

同社は、高圧水アトマイズ法による磁性材料粉末とMIM用粉末の生産能力を、現在の約3倍にあたる年間約1万トンまで増強する。

新工場は2012年度上期に着工し、2013年度下期の稼動を予定している。

■新工場概要
所在地:青森県八戸市北インター工業団地2
投資金額:約32億円
生産品目:磁性材料粉末、MIM用粉末
工場稼動:2013年度下期予定
工場面積
敷地:2万500㎡
建物:約3300㎡
従業員数:約40名(2013年度稼動時予定)

最新ニュース

物流用語集