朝日新聞社、パナソニック/異業種の往復輸送で経済産業大臣賞

2011年12月01日 

経済産業省と国土交通省は12月13日、グリーン物流パートナーシップ会議で2011年度グリーン物流パートナーシップ優良事業者を表彰する。

経済産業大臣賞に、朝日新聞社、朝日産業、パナソニック、パナソニックロジスティクスが選ばれた。

選考理由は、異業種企業で共同して拠点間の往復輸送を行いグリーン物流の普及拡大に向けた物流システムを構築し、CO2を年間で73.8トン削減した。

商務流通審議官表彰には、関西スーパーマーケット、関西スーパー物流、ロジスティクス・ネットワーク、伊藤忠食品で、発注から配送までの一括管理や専用コンテナの導入等を通じた配送便数の削減と積載効率の向上等、物流効率化を継続的に推進し、推計53.4トンのCO2を削減した。

国土交通大臣賞は、土屋運輸と札幌市水産物卸売共同組合で、多くの関係者と連携し、共同配送による輸送効率の改善や、天然ガス自動車の導入など、環境保全に関する活動に積極的に取り組んだことが評価された。

■グリーン物流パートナーシップ会議
http://www.greenpartnership.jp/active/new_meeting.html

最新ニュース

物流用語集