米国/11月21日までの米国向けTEU、タイは7.1%減

2011年12月01日 

Zepol(ゼポ)は11月30日、月次とは別に米国海上輸入の11月21日までの中間実績をまとめた。

これは米国年末商戦への期待、タイ水害の影響、など早めにウオッチが必要とのことで、中間速報としたもの。

それによると、アジア10カ国の内、前年比で減少したのは、香港(3.4%減)、タイ(7.1%減)、マレーシア(3.0%減)、インド(10.3%減)となった。

増加した国では、ベトナム(28.4%増)、韓国(18.7%増)が大きく増加した。

なお、日本は5.3%増だった。

問い合わせ
ゼポ・ジャパン
mnanseki@zepol.jp

最新ニュース

物流用語集