日立建機、日産自動車/フォークリフト事業統合

2011年11月29日 

日立建機と日産自動車は11月29日、フォークリフト事業の子会社、TCMと日産フォークリフトを事業統合することで合意した。

産業革新機構(INCJ)、日立建機、日産自動車がINCJを中心に設立する新会社(ユニキャリア)に2012年春に引き継ぐ予定。

2社の全ての発行済株式を新会社に譲渡し、INCJから300億円の成長資金を投入する。新会社の議決権付株式は、INCJが過半数の持分を保有し、日立建機と日産自動車がそれぞれ応分の持分を保有する。

新会社は、既存の事業を維持・発展させるとともに、ASEANを中心とした新興国市場や環境対応技術などの特定の分野に対して経営資源を集中投下することにより、未だ勢力図の固まっていない成長市場において高いシェアを獲得することを目指す。

中長期的に、国内外のフォークリフトメーカーとの段階的な統合を通じた再編を行うことも視野に入れ、グローバル・トップの一角を占める企業を目指す。

■新会社概要(予定)
会社名:ユニキャリア(英語名:Uni Carriers Corporation)
代表取締役:大森聡(元ユニデン代表取締役)
株主:INCJ日立建機日産自動車

最新ニュース