オハラ/台湾に光学ガラスの生産会社を設立

2011年11月28日 

オハラは11月28日、台湾に光学ガラスの生産会社を設立すると発表した。

デジタル一眼レフカメラと交換レンズ市場の堅調な成長を背景に、同社では光学ガラスのグローバル生産体制の構築を進めており、新たな生産拠点を設ける。

■子会社の概要
名称:台湾小原光学材料
所在地:台湾雲林県虎尾鎮(中部サイエンスパーク・虎尾パーク内)
面積:3万2989㎡
事業内容:光学ガラスの生産
資本金:4億台湾ドル(約10億円)
設立年月日:2012年2月(予定)
操業開始時期:2013年2月(予定)
出資比率:オハラ100%

最新ニュース