SGホールディングス/クリスマスイルミネーション中止

2011年11月28日 

SGホールディングスは、毎年本社と全国の支社・営業店で行っていたクリスマスイルミネーションを中止する。

東日本大震災後の電力需要の逼迫に伴って、冬季も各地で節電要請がなされることが確実となったため、クリスマスイルミネーション中止するもの。

佐川急便は1年でもっとも物量が増えるこの時期に、セールスドライバー一人ひとりが、サンタクロースの心で大切な荷物と「お客様の心」を安全に、そして確実に届ける思いを忘れないために、2007年から全店で従業員の手作りによるクリスマスイルミネーションを実施していた。

最新ニュース