タカショー/物流拠点が本稼働で売上高は増加

2011年11月23日 

タカショーが11月22日に発表した2012年1月期第3四半期決算によると、中国での物流拠点整備で売上高が増加したと公表した。

ホームユース部門で顧客へのダイレクト配送を可能とした物流拠点として、昨年中国に設立した九江高秀園芸製品(江西省瑞昌市・敷地面積約1万3000坪)が本稼働し始めたこと等によるもの。

海外展開で、中国子会社の工場で品質基準の強化や在庫管理機能とデリバリー体制の構築を図りつつ、販売ではドイツをはじめイギリス、アメリカ、オーストラリア等グローバル展開を加速するなど、事業拡大に向けた取り組みを強化する。

最新ニュース