トーカン/営業利益面で物流コストの削減進む

2011年11月14日 

トーカンが11月14日に発表した2011年9月期決算によると、売上高1470億300万円(前年同期比0.8%増)、営業利益は11億9000万円(同66.4%増)、経常利益は14億8100万円(53.3%増)となった。

売上高は連結ベースでの売上高が新たな取引開始に加え既存得意先への納入拡大により、利益面では物流と管理コストの削減、関西地区における物流受託の拡大による収入増、並びに売上高の回復に伴う売上総利益の増加により、としている。

物流面では、松原共配センターで関西地区における共同配送の受託拡大を行うとともに、東日本大震災で被災したFS仙台センターを8月に移転・稼動した。

最新ニュース