東京ロジファクトリー/厚木に物流センター開設

2011年11月01日 

東京システム運輸グループの東京ロジファクトリーは10月27日、神奈川県厚木市の内陸工業団地内に圏央相模物流センターを開設した。

<圏央相模物流センター>
20111101logifact.jpg

神奈川県内の物流施設としては7拠点目で、11月中旬に本格的に業務を開始する。

圏央相模物流センターは、延床面積4,884.71坪のドライ3層倉庫d、複合汎用型の物流センターとして、大手外食チェーンの物流業務を受託し、関東一円の出荷及び配送をスタートする。

同センターは、高床式の両面バース、62台(大型30台・4t32台)の同時接車ができ、効率的クロスドックや流動的な荷役積み降ろしが可能で、上下搬送には5基の貨物用エレベータを装備している。

立地は、近く開通予定の圏央道相模原IC(仮称)に近接したロケーションで、東名高速自動車道と、中央高速自動車道へのアクセス利便性が高く、全国、首都圏西側エリアの物流効率化の拠点として有効活用が図れる。

■施設概要
物件名称:東京ロジファクトリー 圏央相模物流センター
所在地:神奈川県厚木市上依知3007-7
用途地域:工業地域
敷地面積:5268.10坪
延床面積:4884.71坪
ドックレベラー:東西4基
両面バース・高床式

問い合わせ
東京ロジファクトリー
営業部
TEL:042-560-0707
tlf@tokyo-system.co.jp
http://www.tokyo-system.co.jp

最新ニュース