阪急阪神エクスプレス/バンコク向け混載サービスは11月分から休止

2011年11月01日 

阪急阪神エクスプレスは11月1日、バンコク港が、輸入コンテナ貨物の積み下ろしを一時休止していることから、同社海上輸送のバンコク向け混載サービスは11月分からサービスを休止していると発表した。

また、レムチャバン港においても作業能力が限界に近づきつつあり、今後、何らかの制限措置が行われる可能性がある。

空港については、スワンナプーム空港は通常通り稼働しているが、各航空会社の人員確保の問題から、今後減便の可能性がある。

また、国内線専用のドンムアン空港では、浸水のため国内線の発着を中止している。

最新ニュース