東海電子/スマートフォン対応アルコール検知器発売

2011年10月31日 

東海電子は10月28日、携帯電話連動アルコールチェッカーのラインナップに、スマートフォン対応アルコール検知器「ALC-Mobile for Android」の発売を開始した。

Bluetooth対応のアルコール検知器に対応するアンドロイドアプリケーションを開発し、スマートフォン対応を開始したもので、スマートフォン利用拡大に応じたもの。

アルコール検知器はALC-Mobile Bluetooth版で、アルコールセンサは燃料電池型(電気化学式)アルコールセンサーによって、検知結果100件までを携帯電話のAndroidアプリに保存、送信先PCにも保存する

対応機種はAndroid2.3以上のスマートフォンで、アプリケーションはAndroidマーケットにて無償配布している。

なお、東海電子では11月18日開催のロジスティクス・SCM+流通フェアに出展する。

■ロジスティクス・SCM+流通フェア
http://www.l-partner.co.jp/lfs/

■東海電子
http://www.tokai-denshi.co.jp/

最新ニュース

物流用語集