富士通/輸送状況・物流資源の可視化セミナー、25日開催

2011年10月18日 

富士通は10月25日に、「輸配送現場におけるICTの活用~輸送状況・物流資源の可視化~」をテーマにセミナーを開催する。

輸送品質の向上や安全運転の徹底、エコドライブの推進等を実現するソリューションとして、通信型車載機と連携した運行支援SaaSや、特許技術を活用したエコ&セーフティドライブ評価システムを、顧客の実践事例を交えながら紹介する。

■開催概要
日時:10月25日16:40~17:30(受付開始16:10~)
会場:富士通トラステッド・クラウド・スクエア 受付30階
東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル
http://jp.fujitsu.com/facilities/tcs/access/
定員:48名(先着順)
費用:無料

詳細・申し込みは下記URL参照。
http://fjid.jp.fujitsu.com/events/seminar/2011/10/11003526.html

■プログラム
16:40~17:30
「輸配送現場におけるICTの活用~輸送状況・物流資源の可視化~」
富士通九州システムズ

問い合わせ
富士通
民需ビジネス推進本部流通ビジネスソリューション推進統括部
ロジスティクス推進部
セミナー事務局
TEL:03-6252-2394

最新ニュース

物流用語集