三井物産/ロシアに建材加工センターを設立

2011年10月07日 

三井物産は10月7日、ロシア独立系鉄鋼卸最大手のスチールインダストリアルカンパニー社(以下:SIC社)と、建材向けの鋼材加工センター設立の合弁契約書を締結し、本日出資を完了したと発表した。

三井物産は先月、総合商社として初めてロシアで自動車向けの鋼材加工事業に参画を決定したことに続き、日本企業として初の建材に特化した鋼材加工センターを設立した。

これまで世界各地の鋼材加工センター運営で三井物産が培った操業ノウハウを活かし、強力な販売網を持つSIC社と連携し、ロシア・CIS地域での建材向け鋼材加工・販売サービスネットワーク構築を目指す。

■合弁会社概要
会社名:LLC Stami
本社所在地:ロシア連邦ウラル連邦管区スヴェルドロフスク州エカテリンブルグ市
株主:三井物産49%、SIC社51%
資本金:4億ルーブル(約9.4億円)
事業内容:建材向けを中心とする鋼材の加工、販売

最新ニュース

物流用語集